全国デマンド交通システム導入機関連絡協議会  

課題解決
自治体の方へ
地域住民の方へ
商工業者の方へ
交通事業者の方へ
デマンド交通システムが実現すること

サービス概要
サービスのイメージ
運営の方法

導入事例
導入地域
導入団体の声
導入支援策


全国デマンド交通システム導入機関連絡協議会
会長挨拶
協議会顧問挨拶
関連リンク
用語集
お問い合せ
サイトトップへ


自治体の方へ
トップページ>課題解決:自治体の方へ

 デマンド交通システムは、住民の方が希望する場所から場所までドアtoドアの移動を低額で提供する新しい公共交通サービスです。高齢者や子供等のいわゆる交通弱者と呼ばれる方々に対する生活交通の確保・充実策として、あるいは従来の生活交通に関する財政支出の効率化策として貢献しています。
少子高齢化が進展する中、高齢者の気軽な外出や園児・児童の安全な送迎等の住民サービスの向上、地域商工業の活性化、合併後の住民の交流など、デマンド交通システムは、地域のさまざまな政策課題解決のお役に立ちます。


自治体運営の課題 課題解決の内容

「生活交通の確保、改善、充実、効率化」(生活路線の確保と財政削減)
  車の写真
乗降している写真


より便利で充実した交通サービスの提供〜宝達志水町の場合
コミュニティバスより少ない財政負担〜小高町の場合
財政支出を削減しながら生活交通空白エリアを解消〜富士見町の場合
自治体が提供する交通サービスの連携で効率化〜宝達志水町の場合
通園・通学との併用で路線バスの廃止の影響回避〜一迫町の場合
福祉バスを切り替えて利便向上、経費削減〜保原町の場合
自治体の交通サービス全費用の確認

「高齢化社会への対応」(高齢者福祉の充実と財政削減)
  待合所の様子
利用者の声から
お年寄りが元気になって、医療関連費用が減少傾向〜小高町の場合

「児童・生徒の安全をサポートする街づくり」
  小学生の登下校の様子
学童送迎で安心、保護者の負担軽減も〜一迫町の場合


「にぎやかな活気のある街づくり」
(中心市街地活性化)
  町中の様子
住民の気軽な移動手段として定着、活気ある地域へ〜小高町の場合
商店街との協力で街を活性化〜浪江町の場合


「地域交通業者との協働」
  タクシードライバーの写真
地域密着の交通サービスを協働して提供〜宝達志水町の場合


「合併後の自治体運営」
  会議の様子


現状での住民の動態把握ができ将来の都市設計の参考材料となる
→システムに集まるデータで地域のニーズを分析〜小高町の場合




ページトップへ


ホーム サイトマップ お問い合せ プライバシーポリシー Copyright (c) 2005 全国デマンド交通システム導入機関連絡協議会