全国デマンド交通システム導入機関連絡協議会  

課題解決
自治体の方へ
地域住民の方へ
商工業者の方へ
交通事業者の方へ
デマンド交通システムが実現すること

サービス概要
サービスのイメージ
運営の方法

導入事例
導入地域
導入団体の声
導入支援策


全国デマンド交通システム導入機関連絡協議会
会長挨拶
協議会顧問挨拶
関連リンク
用語集
お問い合せ
サイトトップへ


デマンド交通システムが実現すること
トップページ>課題解決:デマンド交通システムが実現すること

 デマンド交通システムにより、地域内の人やモノの移動が楽になり、活発になります。移動が活発化することで、人の集う場所や事業が生まれます。…デマンド交通システムによって、自治体、住民、商工業者、交通事業者、さまざまな方に新たな可能性が広がります。

テーブルトップ
自治体には
財政負担の軽減と住民の生活交通の充実を同時に実現。
高齢者の健康増進といきがいづくりに貢献し、住みやすい街づくりを実現。
地元産業への経営支援ができ、産業活性化を実現。
ITの活用で、住民の動態把握ができ、将来の都市計画の参考となる。
テーブル下


テーブルトップ
地域住民には
希望する時間に気軽に外出することが可能。
バスなみの安価な料金でタクシーのように行きたい所へ外出することが可能。
自宅から目的地までのドアtoドアサービスのためお年寄り、子供が安全に外出することが可能。
テーブル下


テーブルトップ
商工業者には
店先まで来られる足の確保、待合場所の準備で大型店と差別化が可能。
地元の商店に来られなかったお客さまを連れてくることで、売上向上が可能。
送迎や利用ポイント等を付加価値にした新たなビジネス展開が可能。
配達やアルバイトの交通費にかけている経費の削減が可能。
テーブル下


テーブルトップ
交通事業者には
自治体との協働によって安定的な事業運営が可能。
運行を受託することで固定的な収入を得ることが可能。
スクール送迎や各施設への送迎等の新規事業への進出が可能。
テーブル下

ページトップへ


デマンド交通導入による効果
住民・行政・事業者の三方一両得の成立の図
デマンド交通導入による効果を示す図
テーブル下


ページトップへ


ホーム サイトマップ お問い合せ プライバシーポリシー Copyright (c) 2005 全国デマンド交通システム導入機関連絡協議会