全国デマンド交通システム導入機関連絡協議会

自治体の方へ

地域住民の方へ

商工業者の方へ

交通事業者の方へ

デマンド交通システムが実現すること



サービス概要

サービスのイメージ

運営の方法



導入事例

導入の実績

導入団体の声

導入支援策

 

全国デマンド交通システム導入機関連絡協議会

会長挨拶

協議会顧問挨拶

関連リンク

お問い合せ

トップページへ戻るボタン

導入団体の声

トップページ導入団体の声>自治体:長野県安曇野市


1.自治体トップ2.商工会トップ3.交通事業者トップ


1.自治体


New 安曇野市

『合併地域での新たな公共交通の取り組み』

 

安曇野市 企画財政部企画政策課 課長補佐 猿田 久雄

 

 安曇野市は平成1710月、安曇野地域の5町村が合併して誕生した人口約10万人の田園都市です。

合併以前から公共交通システムの構築は大変大きな課題であり、平成18年度から2年間国土交通省と連携しながら検討会を開催し、アンケート調査やワークショップ、聞き取り調査等を重ね、平成199月から「あづみん」の愛称にて14台の乗合タクシーの運行を主体とした新公共交通システムを構築し運行を開始しました。

また、安曇野市地域公共交通総合連携計画策定や、地域公共交通協議会を設立し、平成20年度4月からは国土交通省の地域公共交通活性化・再生総合事業を導入しまして、3年間の予定で実証運行を行っています。

 

合併前情報つい

 

 

前のページに戻る

ページトップへ

テーブル下



1.自治体トップ2.商工会トップ3.交通事業者トップ

 

ホーム

サイトマップ

お問い合せ

プライバシーポリシー

Copyright (c) 2005 全国デマンド交通システム導入機関連絡協議会