全国デマンド交通システム導入機関連絡協議会  

課題解決
自治体の方へ
地域住民の方へ
商工業者の方へ
交通事業者の方へ
デマンド交通システムが実現すること

サービス概要
サービスのイメージ
運営の方法

導入事例
導入地域
導入団体の声
導入支援策


全国デマンド交通システム導入機関連絡協議会
会長挨拶
協議会顧問挨拶
関連リンク
用語集
お問い合せ
サイトトップへ


導入団体の声

トップページ>導入団体の声


 デマンド交通システムは、生活交通の確保・充実、高齢者福祉や住民サービスの向上、地域の活性化等、地域のさまざまな場面で貢献が期待されています。----デマンド交通システムを実際に導入、運営し、地域づくりに成功している自治体、商工会、交通事業者の声を紹介します。


1.自治体2.商工会3.交通事業者


1.自治体


まんのう町

『既存の路線バスと共に、町の二大交通手段の一翼に』

 

まんのう町 企画政策課 企画調整係・統計係 主任主事 大串 純一郎

 

 

小高町

『地域が一体となって、利便性の高い交通システムを導入』

 

小高町  企画振興課長 安部 克己

 

宝達志水町(旧志雄町)

3種類の交通手段を連携させ、「地域の足」として確実に機能』

 

宝達志水町(旧 志雄町 ) 企画財政課 中橋 理樹

 

 

富士見町

『財政支出の削減を図りながら、生活交通の空白地帯を解消』

 

富士見町  産業課 名取 俊典

 

 

一迫町

『住民サービスの充実・向上と財政負担の軽減を両立。子供の安全も向上』

 

一迫町  地域づくり振興課 班長 佐藤 真一

 

 

安曇野市

『合併地域における新たな公共交通システムの取り組み』

 

安曇野市 企画財政部企画政策課 課長補佐 猿田 久雄

 

 

東松島市

『公共交通空白の切り札として、新交通システムを導入』

 

東松島市 企画政策課 尾形 和弥

 

 

胎内市

『路線バスとデマンド交通の連携で胎内市の再生を図る』

 

胎内市 総合政策課 企画政策係 三宅 弘明

 

 
 

ページトップへ

テーブル下

2.商工会


保原町

『地域との密接な連携』

 

保原町 商工会 副会長 阿部 謙一郎

 

双葉町

『待合場所の多目的利用で町の活性化』

 

双葉町 商工会 事務局長 西原 清

 

 

大和町

『商工会の新しいあり方、地域への貢献について考える』

 

大和町 商工会 事務局長 岡場 弘雄

 

 

浪江町

『なみえe-タクシーと商店街の取り組み』

 

浪江町 商工会 理事 小黒 敬三

 

 

ページトップへ

テーブル下

3.交通事業者


富士見町

『地域に合致した交通サービスへの転換』

 

諏訪バス株式会社 取締役 北原 克美

 

宝達志水町(旧志雄町)

『地域に根ざした交通サービスへの協力』

 

株式会社敷浪タクシー 代表取締役 源野 正和

 

 

浪江町

『自治体、商工会との共同による収益の維持拡大』

 

有限会社観光タクシー 代表取締役社長 志賀 清司

 

 

ページトップへ

テーブル下

ホーム サイトマップ お問い合せ プライバシーポリシー Copyright (c) 2005 全国デマンド交通システム導入機関連絡協議会